春日井絆マラソン~全力応援~

ゲスト・イベント

※こちらに掲載されているのは2017年度のゲストのご紹介です。また最新情報を追って掲載いたします。

<ゲストランナー>
アドヴェンチャーランナー 高繁勝彦さん
NPO法人PEACE RUN代表。「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」に現在取り組み中。2010年と2012年に2度の日本縦断、2011年に第1章アメリカ大陸横断、2013~14年に第2章オーストラリア大陸横断の後、2014年~15年はニュージーランド縦断。2016年に西ヨーロッパ7カ国走破。これまでに国内外で約2万3000キロを走破。2017年は第3章ユーラシア大陸での第2ステージとして「PEACE RUN 2017 ヨーロッパランニングの旅 PART2」が7月スタート予定。
★ランナーが1キロ走るごとに10円を貯金→東日本大震災の被災地に送る取り組み「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」も発案・提唱!【絆マラソン会場内にも募金箱設置予定】
★その他、一本歯下駄で世界を笑顔にする「一本歯下駄クラブ」や、走りながらゴミを拾う拾活(しゅうかつ)に取り組む環境美化集団”THE SWEEPERS”での活動も展開中。
<キッズランニング教室>
らんらんランニングコーチ 和田真人 さん
初心者向けランニング教室や名古屋ウィメンズマラソン完走プロジェクトなどで走る楽しさを伝えている。「パリ~ダカールラリー」のリタイヤから15年、同じ砂漠のサハラマラソンを完走。 今年はアタカマ砂漠マラソンに挑戦する。春日井市在住。
★キッズランニング教室の対象:小学生
(当日会場にて申込み)
<準備体操>
稲垣寿美恵 さん
国際的なウルトラマラソンランナー。2010年スルジェール48時間走を世界記録で優勝、2010~2015年の6年連続でフィンランド24時間走優勝、2015年、2016年とハンガリーの6日間走り続けるウルトラマラソンでアジア女性第1位、と様々なレースで輝かしい記録を残している。春日井市在住。
<書と太鼓のコラボレーション>
書:波多の明翠 さん
走る書道家。 東北支援を願い、2012年「日本一周一筆書きマラソン」を達成。定期的に東北の被災地を走って訪問。今年は6月に仙台から福島県いわき市までを旅ランの予定。
当「絆マラソン」の発案、及び実行委員長。 春日井市在住。
<書と太鼓のコラボレーション>
太鼓:笛木良彦 さん
和楽器で構成された音楽集団 邦楽プロジェクトユニット「あらまほ」を主宰。国内だけではなく、海外でも活躍し、世界中に和太鼓の魅力を伝えている。刈谷市総合文化センターのレジデンスアーティストに任命され、地域と共に音楽、舞台芸術を広める活動をしている。
<ゲスト応援団>
書のまち春日井 マスコットキャラクター
「道風くん」
春日井のローカルヒーロー
「カスガイガー」

【主催】絆マラソン実行委員会  愛知県春日井市柏原町1-88 ネットクラフト有限会社内
TEL 050-3594-1287 FAX 0568-35-4840 info@kizuna-marathon.jp
Copyright© 春日井絆マラソン All Rights Reserved.