春日井絆マラソン~全力応援~

ゲスト・イベント

<ゲストランナー>
アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦さん
NPO法人PEACE RUN代表。「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」に取り組み中。2010・12年日本縦断、2011年アメリカ大陸横断、2013~14年オーストラリア大陸横断、2014年~15年ニュージーランド縦断、2016年西ヨーロッパ7ヵ国走破。現在は「ヨーロッパランニングの旅 PART2」を計画中。
★ランナーが1キロ走るごとに10円を貯金→東日本大震災の被災地に送る取り組み「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」も発案・提唱!【絆マラソン会場内にも募金箱設置予定】
★その他、一本歯下駄で人々を笑顔に、世界を平和にする「一本歯下駄クラブ」や、走りながらゴミを拾う拾活(しゅうかつ)に取り組む環境美化集団”THE SWEEPERS”での活動も展開中。
<キッズランニング教室>
らんらんランニングコーチ 和田真人 さん
初心者向けランニング教室や名古屋ウィメンズマラソン完走プロジェクトなどで走る楽しさを伝えている。TOKYO2020愛知県選出聖火ランナー。2022年は、6月ジョージア、11月南極のステージレース(7日間250km)出場予定。春日井市在住。
★キッズランニング教室の対象:小学生
(当日会場にて申込み)
<準備体操>
稲垣寿美恵 さん
国際的なウルトラマラソンランナー。2010年スルジェール48時間走を世界記録で優勝、スパルタスロン2回、BADWATER 2回 、24時間世界選手権2回優勝、 ハンガリー6日間走アジア女性1位など、数々の記録を持つ。現在はいつまでも快適に走り続ける為の体作りレッスンを行っている。春日井市在住。

<書と太鼓のコラボレーション>
書:波多の明翠 さん
走る書道家。 東北支援を願い、2012年「日本一周一筆書きマラソン」を達成。定期的に東北の被災地を走って訪問。2018年8月、岩手県久慈市~宮城県東松島市を旅ラン開催。また2018年「本州縦断フットレース1521キロ」女性初完走。
当「絆マラソン」の発案、及び実行委員長。 春日井市在住。
太鼓:転輪太鼓 打激師 國分入道光雲 さん
転輪太鼓代表。東日本大震災の支援活動として、リヤカーに和太鼓を積み春日井市から岩手県陸前高田までの1000キロの道のりを踏破、応援太鼓で被災地に勇気と希望を送った。又指導する太鼓チームはさまざまなコンテストで日本一を獲得。海外の演奏活動は13か国となり、春日井から世界のエンターテーメントを目指して全力前進中!
<ミニライブ>
走る調律師レオ さん
スーザフォンという重量約10キロの大きなラッパを担いでフルマラソンを走っています。全国各地のイベントやフォークシンガー高石ともやさんのバックメンバー等、ピアノ調律師の傍ら演奏活動もしています。

<司会>
とみた純子 さん
日英司会者。ナレーターやSNS、動画出演活動他、MID-FM「新栄レディオ!!」リポーター出演中。活動情報はインスタorTwitterで。

<大会盛り上げ隊長>
Mr.ヤギック さん

ある時は八木木箱の社長、またある時はなぞのマジシャン!?全国各地でがんばっている人を知れば応援し、困った時には心優しい凄腕相談役として手腕を発揮!春日井市在住。

<ゲスト応援団>
書のまち春日井 マスコットキャラクター「道風くん」
春日井のローカルヒーロー「カスガイガー」
秘忍者「ジミー・ハットリ」

【主催】絆マラソン実行委員会  愛知県春日井市柏原町1-88 ネットクラフト有限会社内
TEL 050-3594-1287 FAX 0568-35-4840 info@kizuna-marathon.jp
Copyright© 春日井絆マラソン All Rights Reserved.